基礎・基本徹底 学習塾・進学塾 学習力創造アカデミー

エデュカーレ2020年12月号~ 君たちはどう生きるか

違う景色を見に行こう

 君は、進級・進学して考え方が変わったことはありませんか? あるいは、小説を読んで世界が違って見えたことは? はたまた、新しい知識を得て将来に対する霧が晴れたことは?
 ぼくたちは、見ている景色によって考え方や行動が変わります。裏を返せば、同じ景色を見続けている限り、考え方や行動はなかなか変わらないのです。新しい刺激がなければ、新しい行動は生まれません。
 君はもっと成長したいですか? もしそうなら(もちろんぼくはそれを望んでいるんだけど)、今とは違う景色を見に行くことが大切です。新しいもっと大きな君は、新しいもっと大きな環境や立場がつくってくれるのです。
 では、どうやったら違う景色が見られるのでしょうか。ぼくからのアドバイスは四つです。
 一つ目、優れた人の真似をしてみよう。塾に行っていなかったぼくは、中学生の時、苦手な英語の勉強法を、得意な友達に聞いて真似したものです。英語が違って見えたことをおぼえています。
 二つ目、自分をエリートだと考えてみよう。ことあるごとに、一流の人ならこんなときどう振る舞うだろうかと考えて、自分が一流であるかのように振る舞ってみる。そうすると、行動も変わるし、物事の見え方も変わります。
 三つ目、場所を変えよう。当たり前だけど、場所を変えれば見える景色も変わります。新しい刺激を得て、新しい自分が生まれます。例えば、思ったように勉強できないなら、新しい勉強場所をつくり出してみる。今までとは違う勉強の見え方がするはずです。
 四つ目、チャンスに手を出そう。例えば、生徒会に立候補したり、部活の部長になってみたりするのは、新しい景色を見るチャンスです。意識して自分に変化を与えることこそ、成長の秘訣です。
 成長って変化のことです。失敗したって、それは大きな成長です。ぜひ違う景色を見に行ってください。なにより、違う景色を見ることは単純に楽しいとぼくは思っています。
 君たちはどう生きますか?(S)