基礎・基本徹底 学習塾・進学塾 学習力創造アカデミー

学創とは-GAKUSO-とは

学創は、小中高生を対象とした、基礎レベルからしっかり学んで、
難関大学を目指す、小さな学習塾です。

2010年に東京新宿の地に開校し、素晴らしい生徒たちに恵まれ、
ここまでやってくることができました。
小3から通い続け今はスタッフとして働いている慶応大生もいます。

学習塾としてはかなり変わっている学び舎です。
ぜひ、学創の門を叩いてみてください。

学創なら「どんなレベルからでも伸びます!」

学創の特徴

学創授業の形式的特徴

オンライン
複式学級
ワークショップスタイル
チームティーチング
振り返りNote

詳しく見る

学創授業の内容的特徴

基礎プリ
ハイレベル問題
「読書」


詳しく見る

応用行動分析的特徴

発言をほめる
正答をほめない
3つのC
非認知能力

詳しく見る

学創の教育哲学

1.変容的様式
アメリカの教育学者フィリップ・ジャクソンは、教育様式を「模倣的様式」と「変容的様式」という2つの系譜に分けました。模倣的様式は、上位者から下位者へ「やり方」を受け継いでいくもので、強化子(≒やる気)は外部から与えられます。それに対して変容的様式は、自己のアイデンティティ探求に根ざしており、強化子はそれ自体が生み出します。

2.難しいものをむずかしく(そして、楽しく)
小さな子供たちは一輪車に乗るようになります。ゲームはどんどん上達します。難しいものを難しいものとして、どんどんできるようになります。大人が勝手に「難しいから」と判断して、「簡単にする」ことで逆に子供は学べなくなります。楽しんでいれば、必ずできるようになります。

3.目的は行動(学習行動)
教育の目的は何でしょう? 目先の点をとることですか? 学創はそうは考えません。点を取らせることよりも、自分で取ることを望んで、自分で取れるように行動するようになることこそが、教育の目的だと考えます。わかることの楽しさを味わうこと、困難を乗り越えた時の気持ちよさを知ること、こういうことを一番大切にしています。