基礎・基本徹底 学習塾・進学塾 学習力創造アカデミー

会社案内

会社概要

社名 株式会社サードステージエデュケーション
代表者 代表取締役 庄司 博幸
所在地 東京都新宿区住吉町5-4 1F
電話番号 03-5368-1175
FAX番号 東京都新宿区住吉町5-4 1F

代表者紹介

庄司 博幸(しょうじ ひろゆき)
株式会社サードステージエデュケーション代表取締役
学習力創造アカデミー学園長

早稲田大学政治経済学部政治学科卒。
やぎ座、O型。
学生時代より大手塾の教壇に立つ。
担当クラスは平均偏差値で常に上位に入り、クラス全員が伸びる授業として評判になる。
その授業は「高度なのに楽しい」と言われ、卒業後も慕う生徒は多い。

早大大学院に優秀な成績で合格する(憲法学)も家庭状況の急変により進学せず、ビジネスパーソンとなる。
初年度から社会人研修教育セミナーや、著名人との教育対談等を企画し、一年で二度の社長賞を受賞するなど活躍、入社二年で管理職となる。

教育企画で対談した人物の中には、故河合隼雄氏(心理学者)や故平山郁夫氏(日本画家)、故森毅氏(数学者)や安藤忠雄氏(建築家)等がおり、その対談内容は、教育現場へと舞い戻る引き金となった。

東京多摩地域の塾経営に参画。その数年間で教えた教え子たちは、GAKUSOパートナーとしてその志を広げようとしている。

主な教え子たち

早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科
Y・Hさん(公立中、公立高出身)

僕が大手の予備校などに行かず、中学以来5年間も庄司先生のもとで勉強していたのは、庄司先生の知識や経験から生まれる話そのものに価値を感じていたからです。
教科書など無くても、僕たちは様々な形で学ぶことができる。
庄司先生はそう教えてくれました。
正しく学んでいれば、受験に必要な知識は簡単に身につくということも実感しました。
僕が、庄司先生の出身大学学部に入れたのは、そうした事柄を理解できたからだと思います。

早稲田大学創造理工学部環境資源工学科
H・Nさん(公立中、公立高出身)

私が庄司先生と初めて出会った中2の授業は今でも忘れません。
内容はとても高度で、授業の速度は今まで教わったどの授業よりも速いものでした。
でも、ポイントが明確でわかりやすく、またどのように家で復習すればよいかがわかる授業でした。
その日から、数学が楽しいものに変わりました。
一番苦手だった科目が、一番の得意科目に変わりました。
それ以来多くの教科を先生から学び、大学受験までお世話になりました。本当に運の良い出会いだったと思います。

早稲田大学文化構想学部
S・Sさん(公立中、公立高出身)

大学入学までの庄司先生との5年間をひとことで言えば、「楽しかった」に尽きます。
授業では、解き方だけでなく、どうしてそうなるか、なぜ他の答えではダメなのかまで教えてくれました。
また、勉強に関連する周辺の知識も語ってくれました。
それらのおかげで、私にとって塾は楽しいところでした。
私が早稲田に行きたいと思ったのは、中学生の時に庄司先生に出会ったことが大きく影響しています。
そして、本当に行けたのも、庄司先生との5年間があったからです。

日本女子大学家政学部被服学科
Y・Nさん(公立中、公立高出身)

庄司先生の話が聞きたくて塾に通っていました。
私の周りの友人たちもそうでした。
庄司先生の授業で学んだ一番のことは、勉強に向き合う姿勢であると言えます。
個々が勉強に真摯に向き合うことで、成長する空間が生まれ、教室にいる誰か少数ではなく皆が一緒に成長する。
皆で切磋琢磨し成長していくチームでした。
成績や目標は違っても、みんなそれぞれに自分なりの成長をする。
あの空間にいられたことを今でもうれしく思います。

成城大学法学部法律学科
Y・Kさん(公立中、公立高出身)

偏差値36、定期テストは5科計で200点そこそこ。
これが僕の中2の3学期の成績です。
こんな状況にあった僕が、まともに勉強するようになり、親族中に例を見ない大学進学を果たしているのは、全部庄司先生のおかげと言っても過言ではありません。
庄司先生は、ROOKIESの川藤幸一とは違うタイプですが、生徒を想う心は同じくらいのものを持っています。
中学生の時、大人なんか信じていなかった僕が、信頼し、言うことを素直に聞こうと思ったのは庄司先生が初めてでした。
そして、信じたことは間違っていなかったと今自信を持って言えます。